VIO脱毛 ~ デリケートゾーンの脱毛 ~

みかこクリニックでは『美容婦人科治療』に力を入れています
院長もスタッフも全員女性です
ご相談しやすい雰囲気づくりを心がけています


 『VIO脱毛』とは


最近では、NHKでも『VIO脱毛』という用語を使うようになりました。

『VIO脱毛』のVIOとは、
Vライン(ビキニライン)
 Iライン(陰部の両側)
Oライン(ヒップ奥)
を表しています。

VIO脱毛をされる方の目的は、衛生を保つ目的や将来の介護に備える目的など様々です。みかこクリニックでは、患者様のご希望をお伺いしながら、お一人おひとりの目的に最適な施術をご提案させていただきます。



 当院での『VIO脱毛』


VIO脱毛を行っているクリニックやサロンは多くありますが、みかこクリニックにおけるVIO脱毛の最大の特徴は、複合レーザー機器「フォトナ(Fotona)」を使用して脱毛を行うという点にあります。

当クリニックにある医療機器で、脱毛が可能な機種は『アイコン』と『フォトナ』の2機種になりますが、VIO脱毛に関しては、効果の面から『フォトナ』を使用します。フォトナのNdヤグレーザーを用いた脱毛方法は、少し特殊な脱毛方法です。この方法には『Avalanche FRAC3(蓄熱式)脱毛』というネーミングがついています。Avalancheとは一体どういう意味かと調べてみると、①雪崩②殺到、とありました。私の勝手な日本語訳イメージとしては「たたみかけるFRAC3脱毛」といったところです。


 フォトナによるVIO脱毛


一般的には、Ndヤグレーザーによる脱毛と言えば、レーザーの深達度が深いことから、効果が高い反面、痛みも強い方法として知られています。ですが、この『Avalanche FRAC3(蓄熱式)脱毛』では、通常のNdヤグレーザー脱毛の約半分程度のエネルギーにパワーダウンする代わりに、パス数を3倍にすることで、1ショットあたりの痛みを抑えながらも、Nd ヤグレーザーの良さである高い効果を実現します。パス数を3倍に増やして組織に蓄熱することで、1ショットのエネルギーと同等の効果を得ることができるわけです。全く痛くないというとウソになりますが、麻酔クリームを塗った上に、さらに冷やしながら照射を行います。

 

このように、フォトナによるVIO脱毛では、照射の手間は3倍になりますが、その代わりに痛みが抑えられつつも、ヤグレーザー特有の高い効果が得られるということが言えます。

 

必要な施術回数ですが、目安は5~6回です。産毛が多い部位だと、反応が悪くて回数がかかることがありますが、そもそもVIOは太い毛ばかりですので、反応が良い部位です。1本も残したくないということであれば5~6回でも終了しない可能性がありますが、日常生活で気にならないレベルを目指すのであれば、5~6回も行えば十分満足できるのではないかと思います。


 施術上のご注意点


剃毛に関しては患者様ご自身でお願いしています。
(当日のクリニックでの剃毛は有料となりますのでご注意ください)

患者様には、無くしたい毛の範囲をレーザー照射の前日に剃ってきて頂きます。恥骨部前面の陰毛が薄い方は、無くしたい毛の部分だけ剃毛してきて頂き、毛を無くしたい部分のみにレーザー照射を行います。一方、全体的に陰毛の濃い方は、数回だけ全体に照射を行い(V全面照射)、全体的に陰毛の密度を薄くしてから、完全に無くしたい部分のみ、重ねて照射していくのがお勧めです。その場合は、初回は全ての部位を剃毛して来て頂きます。



 料金/ご予約・お問い合わせ


VIO脱毛の料金については以下をご覧ください。
 >>> 『施術料金表』

【ご予約・お問い合わせ】
みかこクリニック
0586-82-7744

スタッフは全員女性です。
思い立ったらお気軽にお問い合わせください。
当日のご予約も大歓迎です。