VIO脱毛 ~ デリケートゾーンの脱毛 ~

みかこクリニックでは
『美容婦人科治療』に力を入れています

院長もスタッフも全員女性です
ご相談しやすい雰囲気づくりを心がけています


 『VIO脱毛』とは


最近では、NHKでも『VIO脱毛』という用語を使うようになりました。

『VIO脱毛』のVIOとは、
Vライン(ビキニライン)
 Iライン(陰部の両側)
Oライン(ヒップ奥)
を表しています。

VIO脱毛をされる方の目的は、衛生を保つ目的や将来の介護に備える目的など様々です。みかこクリニックでは、患者様のご希望をお伺いしながら、お一人おひとりの目的に最適な施術をご提案させていただきます。



 当院での『VIO脱毛』


VIO脱毛を行っているクリニックやサロンは多くありますが、みかこクリニックにおけるVIO脱毛の最大の特徴は、脱毛機器『ヴィーナスヴェロシティ』に加えて、ご希望があれば6回目以降は複合レーザー機器『フォトナ』を使用することも可能という点にあります。

VIO脱毛の施術は、5回目までは『ヴィーナスヴェロシティ』で行います。

『ヴィーナスヴェロシティ』は、全身の他の部位の脱毛施術でも使用します。
 >>>  詳しくはこちらのページをご覧ください。


VIO脱毛の6回目以降の施術では、使用する機器を選択していただけます。

ヴィーナスヴェロシティを継続していただいても結構ですし、フォトナに切り替えていただいても結構です(下の写真がフォトナです)。

フォトナによる脱毛の特徴を以下で簡単にご説明します(どのような方がフォトナに向いているかはカウンセリングでもご説明します)。



フォトナの「Ndヤグレーザー」を用いた脱毛方法は、少し特殊な脱毛方法です。

みかこクリニックでは、
2つの脱毛方法からお選びいただけます。

 


① Avaranche脱毛(蓄熱式脱毛)

弱い(と言っても十分強い)エネルギーを繰り返し照射し、組織に熱を蓄えることで毛根を死滅させる方法です。Avalancheとは一体どういう意味かと調べてみると、①雪崩②殺到とありました。私の勝手な日本語訳イメージとしては「たたみかけるFRAC3脱毛」といったところです。弱めのエネルギーなので、痛みが少ないことがメリットです。デメリットとしては、効果を実感するのにやや回数がかかるということ、照射の技量によって結果に差が出るということです。結果として、施術の回数が多くなる可能性もあります。


② FRAC3脱毛
照射のエネルギーを高めに設定し、一発で確実に毛根を死滅させる照射方法です。メリットは、照射漏れがない限り、効果が確実です。毛根が反応して明らかに膨疹(毛根周囲が赤く盛り上がる反応)ができるので、照射していない範囲が一目瞭然となり、照射漏れという現象がまず起こりません。デメリットとして痛みが強くなりますが、トータルとして施術回数が少なくなる可能性が高いです。

最近は「FRAC3脱毛」を選ばれる方が増えています。実際のところ痛いのですが、「痛くても少ない回数で確実に減らしたい」と思われる方が多いのだと思います。私自身も先日スタッフに照射してもらいましたが、まあまあの痛みでした。でも、氷で冷やしながら、1ショットか2ショットずつ進めていけば、十分に耐えられると思いました。治療回数が少なくなるなら頑張れると思いました。


 痛みが少ないのは蓄熱式脱毛


一般的には、『Ndヤグレーザー』による脱毛と言えば、レーザーの深達度が深いことから、効果が高い反面、痛みも強い方法として知られています。

『Avalanche(蓄熱式)脱毛』では、通常のNdヤグレーザー脱毛の約半分程度のエネルギーにパワーダウンする代わりに、パス数を3倍にすることで、1ショットあたりの痛みを抑えながらも、Nd ヤグレーザーの良さである高い効果を実現します。パス数を3倍に増やして組織に蓄熱することで、1ショットのエネルギーと同等の効果を得ることができるわけです。全く痛くないというとウソになりますが、麻酔クリーム(有料)を塗った上に、さらに冷やしながら照射を行います。

このように、『Avalanche(蓄熱式)脱毛』では、照射の手間は3倍になりますが、その代わりに痛みが抑えられつつも、ヤグレーザー特有の高い効果が得られるということが言えます。

必要な施術回数ですが、ゼロからの脱毛で目安は5~6回です。産毛が多い部位だと、反応が悪くて回数がかかることがありますが、そもそもVIOは太い毛ばかりですので、反応が良い部位です。1本も残したくないということであれば5~6回でも終了しない可能性がありますが、日常生活で気にならないレベルを目指すのであれば、5~6回も行えば十分満足できるのではないかと思います。

他方、比較的痛くても我慢できる方は、『FRAC3脱毛』を選ばれると、必要な施術回数が減らせる可能性が高いです。



 VIO脱毛の料金



【5回目まで】
ヴィーナスヴェロシティ使用
VIO(デザイン)  
30,000円(税込33,000円)
VIO(ハイジニーナ)
25,000円(税込27,500円)

【6回目以降】
フォトナに変更できます
VIO(フォトナ使用) 
25,000円(税込27,500円)

※剃毛は原則ご自身でお願い致します
(スタッフによる剃毛は有料です)



その他の脱毛の料金表は
 >>> こちらをご覧ください


 施術上のご注意点


剃毛に関しては患者様ご自身でお願いしています。
(当日のクリニックでの剃毛は有料となりますのでご注意ください)

患者様には、無くしたい毛の範囲をレーザー照射の前日に剃ってきて頂きます。恥骨部前面の陰毛が薄い方は、無くしたい毛の部分だけ剃毛してきて頂き、毛を無くしたい部分のみにレーザー照射を行います。

VIO脱毛の施術メニュには、『デザイン』『ハイジニーナ』の2種類があります。

『デザイン』は、Vの一部残し、つまりVの全面までは脱毛しないという施術です。患者様には、無くしたい毛の範囲を施術の前日に剃ってきて頂きます。

『ハイジニーナ』とは、Vの全面を脱毛して全くの無毛状態にすることをと言います。海外では広く受け入れられているようで、特に珍しくもないそうです。私も体験してみたのですが、一度無くなってしまうと、「あれ?要らないんじゃないか?あれ?もともと要らなかったんじゃないか?」という気持ちになっているので面白いです。衛生的で気分も良いです。ハイジニーナをご希望される方は、前日にV全面の剃毛もお願い致します。

そのほか、詳しくはカウンセリング時にご説明します。



 リスク・副作用


フォトナによる照射によって、軽度の発赤が生じるリスクがあります。
ほとんどの場合は自然に治癒しますが、外用治療等を併用する場合もあります。

この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。
当該医薬品または医療機器は、当クリニック院長の判断に基づいて、個人輸入手続きを行って入手したものです。

個人輸入において注意すべき医薬品等については、こちらのページにて詳しい情報を提供していますのでご覧ください。


 料金/ご予約・お問い合わせ



『VIO脱毛』の料金
については以下をご覧ください。
 >>> 『施術料金表』

【ご予約・お問い合わせ】
みかこクリニック
0586-82-7744

スタッフは全員女性です。

思い立ったらお気軽にお問い合わせください。
当日のご予約も大歓迎です。