ピコシュア『フルコース』

メディアでも何かと話題のピコレーザー
ピコシュア『フルコース』は

『スポット』『トーニング』『フラクショナル』の
3つの施術を同時に行う美肌治療です


 ピコシュア『フルコース』とは


みかこクリニックのピコシュア『フルコース』では、
話題のピコレーザー「ピコシュア」の3つの施術
スポット照射+トーニング照射+フラクショナル照射を同時に行います。

Pico Sure(ピコシュア)とは、
米国サイノシュア社が世界で初めて開発した
ピコ秒間隔で照射できるレーザー機器です。

「ピコ秒」と言われてもピンとこないと思いますが、従来型の医療用レーザー機器は、ナノ秒(10億分の1)間隔での照射だったのに対し、このピコシュアでは、ピコ秒(1兆分の1)間隔での照射が可能となる最新鋭の医療用レーザー機器なのです。ピコシュアによる治療の特徴としては、短期間で効果を得られることやダウンタイムが少ないことなどが挙げられます。

ピコシュア(PicoSure)の詳しい説明は下のリンクからご覧ください。
上の写真の「砂レベルに破壊」の意味についても解説しています。

 >> 「ピコシュア」(PicoSure)のご案内 


 当クリニックでのモニター施術


ピコシュア『フルコース』は、「シミへのスポット照射」と「全顔へのトーニング照射」と「全顔へのフラクショナル照射」の3つの照射方法を同日に一度で行ってしまう施術プランですが、多くの美容外科では『ピコシュアプレミアム』というネーミングで呼ばれています。みかこクリニックでは、そのまんまですが、『フルコース』と呼んでいます。

まずは、施術の様子です。
下の写真は、トーニング照射を行っているところです。
このような感じで、3種類の照射を行っていきます。


次に、モニター施術の経過写真をご紹介します。
下の写真は、照射前と照射直後の状態です。

上の写真のモニターさんは、もともとシミの少ない方でしたが、目を凝らしてやっと気がつく程度のシミに対してスポット照射を行っているうちに、後から見てみると思ったより多くの箇所を照射していました。

スポット照射直後は照射箇所に赤みが出ています。
続いてトーニングとフラクショナル照射を行いました。すべての照射が終わった頃には、どこがスポット照射か分からない程度に全体的に赤くなっています。

照射翌日の状態です。

照射翌日は、モニターさんご本人にお願いして撮影して頂いたので、クリニックでの撮影とは条件が違うのはご容赦ください。照射から約24時間後の状態ですが、赤みは消失し、スポット照射の部分だけが色が濃くなっています。

そして、照射から2週間後にクリニックで撮影した写真です。

ご本人によると、スポット照射して濃くなった部分は薄いかさぶたがついたような状態で、そのかさぶたは気が付かないうちにはがれたそうです。はっきりと意識していなかったそうですが、4~5日ぐらい、遅くても1週間以内にはかさぶたがなくなっていたそうです。

今回のモニターさんは、実は私の前職場のスタッフでして、Qスイッチレーザーでのシミ取りの経過や効果もよく知っていますので、Qスイッチレーザーと経過と効果の違いに驚いていました。彼女のように、「薄いシミでダウンタイムを極力出したくない方」には、ピコシュアはとても適していると思います。「職場でも、これなら受けたい!ってみんな言ってました!」という言葉を聞いて、その時はまだ開院間近の時期でしたので、私はとても嬉しく、また安堵しました。

 

改めて、『フルコース』照射前と照射2週間後の比較です。
もともとシミの少ない方でもこれだけの違いが出ます。
肌診断画像装置『VISIA』による写真では、よりよく分かります。

開院以来、既にピコシュア『フルコース』を多数のお客様に受けていただきましたが、ますます自信をもってお勧めできる施術だと言えると思います。



 モニター施術(2回目の経過写真)


上のモニターさんが、1回目の『フルコース』から約4か月後に、2回目の『フルコース』の施術を受けに来てくださいましたので、引きつづき、2回目の結果もご覧ください。

まずは、『シミ』の変化からです。
肌診断画像装置 VISIA で比較してみます。


ご覧になってお分かりになる通り、目立つシミは、1回目のスポット照射でほぼ取れています。ですので、2回目の施行後はシミに大きな変化は見られません。右頬のシミが一部再発しているように見えるのは、炎症後色素沈着の可能性も高く、最低半年は経過を見る予定です。

実は、2回目の施術で改善が著しかったのは、『毛穴』です。


拡大して見てみると、


この変化には私も驚きました!1回目の施行の後では、毛穴の改善はわずかだったのですが、2回目の結果が出てから未治療の時と比較してみると、上の写真のように大きく改善していました。やはり、毛穴の改善には回数が必要なようです。


おススメの施術プランとしては、薄いシミがほとんどという方の場合、初回にピコシュア『フルコース』で目立つシミを一掃した後は、通院が可能であれば、ピコシュア『トーニング』+『フラクショナル』を継続されるのがよいと思います。半年ほど経過をみて、炎症後色素沈着がひと段落した頃に、残っているシミがあれば、2回目の『フルコース』を行うのがリーズナブルです。

通院が困難な方は、初回の『フルコース』の施術後、ZO SKIN HEALTH でスキンケアを開始していただき、全体のさらなる改善を目指すのがよいと思います。この場合も同じように、半年ほどスキンケアのみで経過をみて頂いて、必要があれば初回から半年後頃に2回目の『フルコース』をお勧めします。費用を抑えたい場合は、2回目は『スポット照射』のみを行うことも可能です。


 施術料金


施術料金についてはこちらをご覧ください。
 >> 「施術料金表」



【ご予約・お問い合わせ】
みかこクリニック
0586-82-7744

思い立ったらお気軽にお問い合わせください。
当日のご予約も大歓迎です。