ピコシュア『フルコース』


ピコシュア『フルコース』は

ピコシュアの3つすべての照射モードを
一度に施術する美肌治療の贅沢プランです。

『スポット照射』(シミ取り放題)に、
『トーニング』&『フラクショナル』照射をプラス。

「シミ取り」はもちろん、
くすみ(美白効果)・毛穴の改善、
ハリ・キメの向上にとても効果的です。


ピコシュアの『ピコ』とは


みかこクリニックのピコシュア『フルコース』では、
ピコレーザー「ピコシュア」の3つの施術
スポット照射+トーニング照射+フラクショナル照射を同時に行います。

3つの照射を同時に施術と言われても、
「そもそもピコって何?」と思われたと思います。
そこでまずは、「ピコ」レーザーについてご説明します。


Pico Sure(ピコシュア)
とは、
米国サイノシュア社が世界で初めて開発した
ピコ秒間隔で照射できるレーザー機器です。

 

「ピコ秒」と言われてもピンとこないと思いますが、従来型の医療用レーザー機器は、ナノ秒(10億分の1)間隔での照射だったのに対し、このピコシュアでは、ピコ秒(1兆分の1)間隔での照射が可能となる最新鋭の医療用レーザー機器なのです。分かりやすいのは下の写真のイメージです。

 

写真では、インクの粒子にレーザー照射して実験しています。例えるなら、岩レベルの粒子を小石レベルではなく、砂レベルにまで細かく砕く性能を有するのが「ピコレーザー」ということになります。

ピコシュアによる治療の特徴としては、
短期間で効果を得られることや
ダウンタイムが少ないことなどが挙げられます。

ピコシュアの詳しい説明は別のページに記載しました。
上の写真の「砂レベルに破壊」の意味についても解説しています。
 >>> 「ピコシュア」(PicoSure)のご案内 


ピコシュア『フルコース』は、「シミへのスポット照射」「全顔へのトーニング照射」「全顔へのフラクショナル照射」の3つの照射方法を同日に一度で行ってしまう施術プランですが、多くの美容外科では『ピコシュアプレミアム』というネーミングで呼ばれています。みかこクリニックでは、そのまんまですが、『フルコース』と呼んでいます。

 


『フルコース』は『シミ取り放題』


『フルコース』の3つの照射のひとつである『スポット照射』では、シミを狙った照射によって「シミ取り」効果を発揮します。

全顔のシミにピコシュアの『スポット照射』のみを行う施術メニューも、『シミ取り放題』の「ピコシュア単独コース」としてご用意していますが、これにオプションで『トーニング&フラクショナル』(ピコ『チューニング』と言います)を追加したメニューが『フルコース』に該当します。

つまり、ピコシュア『フルコース』は、
『シミ取り放題』+『チューニング』オプション
のすべてをピコレーザーで行うという施術メニューです。

全顔のシミ取りはもちろん、くすみ(美白)・毛穴の改善、ハリ・キメの向上といった、単なるシミ取りにとどまらない、さらなる美肌効果が期待できるので、院長としては最もおすすめしたい施術です。

◆ 『シミ取り放題』について詳しくは、
 >>> こちらのページをご覧ください。

※『シミ取り放題』には特典がいくつかあります。
 上のリンクから内容をご確認ください。


『フルコース』の施術例①


では、実際の施術写真をご紹介します。
ピコ『フルコース』を2回受けられた患者様です。

治療前は、頬の外側に大きくて濃い目立つシミがありました。
まずは、治療前と治療後の比較をご覧ください。

いかがでしょうか。治療前にあった大きくて濃かったシミが、2回の照射で驚くほど綺麗になっていますし、お顔全体のシミもとても綺麗になっています。

これがピコシュアの実力です。
ただし、右側の写真のような綺麗なお肌に一足飛びに変化するわけではありません。治療の途中経過の写真もご覧ください。

まず、「1回照射後2か月」の状態についてですが、照射直後の状態(写真は省略しました)と比較すると軽い色素沈着が出ていますが、その3か月後の「1回目照射後5か月」になると、その色素沈着は改善しています。ピコシュア『フルコース』を1回受けていただいた結果の状態が、「1回目照射後5か月」時点の状態だと言って差し支えないと思います。

1回の照射でもかなり綺麗になっていますが、「1回目照射後5か月」の状態をよく観察すると、右頬の濃いシミの一部と、左頬のしみの一部、その他にも細かいシミが残っているのがお分かりいただけると思います。そこで、2回目の照射を行いました。2回目照射では、1回目より少しパワーを上げて照射したこともあり、「2回目照射後2か月」の状態では、やや強めの色素沈着が出ています。

アフターケアには、ゼオスキンの『ミラミン』『バランサートナー』『デイリーPD』をはじめ、高濃度ビタミンCローション、レチノファーストを、みかこクリニックの推奨するセットにしてご使用いただきました。『ミラミン』は6か月と少しの間使用していただきましたが、その後は美白剤『シスペラ』を使用していただいています。

あらためて、治療前後の比較をご覧ください。

ビフォーアフターで比較すると、とても綺麗になられたことが一目瞭然でお分かりいただけると思いますが、いきなりアフターの綺麗な状態になれた訳ではありませんでした。上でご紹介したような途中経過をたどりながら、少しずつ綺麗になっていかれました。とは言え、治療期間を通して色素沈着も軽度に済みましたので、患者様としては気分よく綺麗になっていくことができたのではないかと思います。それはピコシュアの性能の良さもありますが、患者様ご本人のアフターケアのご努力もとても大きいものがありました。ピコシュア『フルコース』をチョイスした分、治療費用は多くかかってしまいましたが、この施術例をご覧になって、その価値があると思っていただける方にはぜひお勧めしたい美肌治療です。


『フルコース』の割引プラン


ピコシュア『フルコース』は、『シミ取り放題』の「ピコシュア単独コース」に、『トーニング』と『フラクショナル』を追加したメニューですので、施術料金も『シミ取り放題』に準じて割引プランを設けています。

※『保証あり』は「シミ取り放題」に準じます


上の表は『シミ取り放題』の各コースに『トーニング&フラクショナル』を追加した場合の料金表ですが、ピコシュア『フルコース』は、下から2段目の料金と同じになります。


また、4回目以降の『フルコース』にも割引プランをご用意しています。


3回の施術で綺麗になったお肌を、せっかくですから、贅沢に『フルコース』でメンテナンスしていただくためのプランです。

毎年1回の『フルコース』で、毎回55,000円(税込60,500円)という割引料金が適用されるとてもお得なプランですので、ぜひご活用ください。


以下でも、施術例の写真をいくつかご紹介します。

 


 『ピコシュア』の施術例②



まずは、施術の様子です。
下の写真は、トーニング照射を行っているところです。
このような感じで、3種類の照射を行っていきます。


では、モニター施術の経過写真です。
下の写真は、照射前と照射「直後」の状態です。

上の写真のモニター患者様は、もともとシミの少ない方でしたが、目を凝らしてやっと気がつく程度のシミに対してスポット照射を行っているうちに、後から見てみると思ったより多くの箇所を照射していました。

スポット照射直後は照射箇所に赤みが出ています。
続いてトーニングとフラクショナル照射を行いました。すべての照射が終わった頃には、どこがスポット照射か分からない程度に全体的に赤くなっています。

照射翌日の状態です。

照射翌日の写真は、ご本人にお願いして撮影して頂いたので、クリニックでの撮影とは条件が違うのはご容赦ください。照射から約24時間後の状態ですが、赤みは消失し、スポット照射の部分だけが色が濃くなっています。

そして、照射から2週間後にクリニックで撮影した写真です。

ご本人によると、スポット照射して濃くなった部分は薄いかさぶたがついたような状態で、そのかさぶたは気が付かないうちにはがれたそうです。はっきりと意識していなかったそうですが、4~5日ぐらい、遅くても1週間以内にはかさぶたがなくなっていたそうです。

こちらのモニター患者様は、実は私の前職場のスタッフでして、Qスイッチレーザーでのシミ取りの経過や効果もよく知っていますので、Qスイッチレーザーと経過と効果の違いに驚いていました。彼女のように、「薄いシミでダウンタイムを極力出したくない方」には、ピコシュアはとても適していると思います。「職場でも、これなら受けたい!ってみんな言ってました!」という言葉を聞いて、その時はまだ開院間近の時期でしたので、私はとても嬉しく、また安堵しました。

 

改めて、『フルコース』照射前と照射2週間後の比較です。
もともとシミの少ない方でもこれだけの違いが出ます。
肌診断画像装置『VISIA』による写真では、よりよく分かります。

ピコシュア『フルコース』を受けてくださる患者様は確実に増えています。口コミのせいなのか、施術写真をご覧になったのか、それは分かりませんが、ピコシュア『フルコース』を受けられた多く患者様の経過を見るにつれ、治療効果の観点からは、ぜひ一番におススメしたい美肌治療だと強く思うようになっています。


 施術例②の2回目照射


上のモニター患者様が、1回目の『フルコース』から約4か月後に、2回目の『フルコース』の施術を受けに来てくださいましたので、引きつづき、2回目の結果もご覧ください。

まずは、『シミ』の変化からです。
肌診断画像装置 VISIA で比較してみます。


ご覧になってお分かりになる通り、目立つシミは、1回目のスポット照射でほぼ取れています。ですので、2回目の施行後はシミ自体に大きな変化は見られません。右頬のシミが一部再発しているように見えるのは、炎症後色素沈着の可能性も高く、最低半年は経過を見る予定です。

実は、2回目の施術で改善が著しかったのは、『毛穴』です。


拡大して見てみると、


この変化には私も驚きました。1回目の施行の後では、毛穴の改善はわずかだったのですが、2回目の結果が出てから未治療の時と比較してみると、上の写真のように大きく改善していました。やはり、毛穴の改善には回数が必要なようです。

おススメの施術プランとしては、薄いシミがほとんどという方の場合、初回にピコシュア『フルコース』で目立つシミを一掃した後は、通院が可能であれば、メンテナンスとして、ピコシュア『トーニング』+『フラクショナル』(合わせて『チューニング』と言います)を継続されるのがよいと思います。半年ほど経過をみて、炎症後色素沈着がひと段落した頃に、残っているシミがあれば、2回目の『フルコース』を行うのがリーズナブルです。

通院が困難な方は、初回の『フルコース』の施術後、ゼオスキンやガウディスキンなどでスキンケアを開始していただき、全体のさらなる改善を目指すのがよいと思います。この場合も同じように、半年ほどスキンケアのみで経過をみて頂いて、必要があれば初回から半年後頃に2回目の『フルコース』をお勧めします。費用を抑えたい場合は、2回目は『スポット照射』のみを行うことも可能です。

 


 『フルコース』の施術例③


つづいても、
ピコシュア『フルコース』で美肌になられた患者様をご紹介します。

さっそく、お写真をご覧ください。
ピコ『フルコース』1回施術から半年後の状態です。


続いて、反対側からです。

 

いかがでしょうか。
ピコシュア『フルコース』に含まれる「スポット照射」で、シミ取りを行ってかさぶたが取れた後、一度で大きくシミが取れたことに大変驚いて喜んで頂き、「もっと早くやればよかった~!!」とおっしゃってくださいました。そして、かさぶたが取れた後には、ハイドロキノンクリームとZO SKIN HEALTHのデイリーPDの使用を開始して頂きました。その他には、日々のスキンケアとして、ゼオスキンのGSRセット、保湿にRCクリームも併用して頂きました。それ以外には、何も行っていません。経過中、炎症後色素沈着は全く出ませんでした。適切なアフターケアを行なって頂いたことも大きいですが、炎症後色素沈着が非常に軽いのがピコシュアの大きな魅力のひとつです。

治療前と半年後とを比較すると、「シミ」だけでなく「毛穴」も顕著に改善しています。これは、ピコシュア『フルコース』に含まれる「トーニング」と「フラクショナル」の効果と、ゼオスキンを柱としたスキンケアの相乗効果だと思います。なお、ピコシュア『トーニング&フラクショナル』の照射を、通称ピコシュア『チューニング』といい、シミ取り治療を終了した患者様のメンテナンス照射として、たくさんのリピートをいただいています。

こちらのモニター患者様には、ピコシュア『フルコース』の後、当クリニックで『アートメイク』なども受けて頂き、こちらも大変喜んでくださいました(上の写真の眉の変化にもご注目ください)。そして、半年経過した先日、2回目のピコチューニングを行って頂きました。その施術の際にも、再度、「もっと早くやればよかった~」という言葉をおっしゃってくださいましたので、本当に喜んで頂いていることが伝わってきて、私もとても嬉しくなりました。

 


 『フルコース』の施術例④


さらに、ピコ『フルコース』施術例をご紹介します。

当クリニックでも大人気のピコ『フルコース』ですが、私のブログやホームページでも度々説明しているように、1回の照射でも結果を出しやすい患者様とそうではない患者様がいらっしゃいます。ピコレーザーは「薄いシミ」にも有効なレーザーなのですが、薄いシミでも「角質が厚いタイプのシミ」の患者様は、残念ながら結果が出にくいと言えます。

施術例④でご紹介する患者様は、角質が肥厚していないタイプの薄いシミですので、そういうタイプの患者様にはピコシュア『フルコース』がとても有効です。

では、お写真をご覧ください。


反対側からもご覧ください。


いかがでしょうか?
レーザー照射後のアフターケアとしては、ゼオスキンのバランサートナー、ミラミン、デイリーPD 、RCクリームの4点をご使用いただきました。


照射後の写真では、赤みが強くなっているように見えますが、患者様のお話によると、寒くなると赤みが強くなるそうで、毎年この程度の赤さになるそうです。ピコシュア『フルコース』の後に赤みが悪化しているわけではないそうです。

もう一つ、驚いたお話をご紹介します。
『フルコース』の施術後に、当クリニックでも取り扱いを開始した『アルベックス』のことを知り、お知り合いの方から入手して飲み始められたそうです。すると、それまでなかなか治らなかった頑固な湿疹のような肌荒れがすっと治り、それ以降は再発していないそうです。

 

「腸内環境って本当に大事だなあと実感しました。」とおっしゃっていました。
当クリニックで『アルベックス』の取り扱いが開始されて嬉しいともおっしゃっていただきました。

クローバー 詳しくは⇒『アルベックスの取り扱いを開始しました』


今回ご紹介した患者様の今後の治療についてですが、1回で思っていた以上の結果が出たので、2回目の『フルコース』は考えられていないそうです。しかし、何かメンテナンスを行っていきたいとのことですので、『フルコース』(シミ取り放題)の特典にもなっている光治療器『アイコン』のメンテナンス照射を、『フルコース』照射から6か月目に予定しています。『アイコン』も大変素晴らしい治療機器で、赤みの改善も期待できますので、シミに対するメンテナンスと一石二鳥を狙っていく施術となります。



肌診断画像装置『VISIA』


シミ取り治療などの美肌治療では、肌診断画像装置『VISIA』による撮影解析を必ず行います。多角的な分析で、客観的な数値による診断が可能になりますので、治療に対する信頼感・安心感が高まります。


 施術料金


施術料金についてはこちらをご覧ください。
 >>> 「施術料金表」ここちらです

【ご予約・お問い合わせ】
みかこクリニック
0586-82-7744

思い立ったらお気軽にお問い合わせください。