ミラノリピール Milano RePeel

ピーリング+肌細胞活性
生まれたてのお肌へ
実感ピーリングです!


 ミラノリピールとは


ミラノリピールには、肌のコラーゲンを活性化し、肌細胞を増殖させる効果があります。5種類の酸により間接的な生体刺激を与え、さらに、アミノ酸やビタミンが直接的に肌細胞を刺激して、肌の再生を活発にします。そして、新しいコラーゲン形成(Ⅲ型コラーゲン)によって、細かいシワを改善します。


ミラノリピールは、『マッサージピール』と同じく、TCA(トリクロロ)酢酸を主成分としたピーリング剤で、お顔用ボディ用があります。

マッサージピールとの違いを簡単にまとめると、

①マッサージピールより刺激が少ない
②マッサージピールより有効成分の種類が多い
③ボディ用もある

ということが挙げられます。

「マッサージピールより優れている!」とまでは断言できませんが、これまでも、「マッサージピールでは刺激が強くて続けられない」という患者様はいらしゃいましたので、そういった患者様にもご提案できるピーリングの選択肢が増えました。

薬剤のバイアルを見ると、ブルーとイエローの二相に分かれています。


この『二相構造』がミラノリピールのミソなのだそうです。

ブルーの部分は「親油相」と言って、有効成分の酸化防止、皮膚の保湿などの効果があります。

イエローの部分は「親水相」と言って、有効成分のTCA、AHA、BHA、PHA、アミノ酸、ビタミ ンなどが含まれています。

少しマニアックな話になりますが、 TCAピーリング剤は非常に扱いにくい製剤で、 材質が不安定 、変色しやすい 、冷蔵庫での保管が必要 、酸化および変性しやすいといった特徴があります。二相構造にすることで、これらの問題を解決できるため、この『二相テクノロジー』が重要なのです。

 


 ミラノリピールの効果


上記のように、ミラノリピールには有効成分が数多く含まれています。

【効果別の有効成分】を列挙します。

『コラーゲンブースター』
グリシン、プロリン、ヒドロキシプロリン、ビタミンC

『皮膚再生』
ガンマ‐アミノ酪酸、アルギニン、リボフラビン(ビタミンB2)

『剥離と活性』 
トリクロロ酢酸(TCA)、ラクトビオン酸、サリチル酸、タルトル酸(酒石酸)、クエン酸

『保湿と浸透性』
スクワラン、ミリスチン酸イソプロピル


これだけ多くの有効成分を含有できるのは、やはり『二相テクノロジー』によるところが大きいと思います。


【こんなお悩みをお持ちの方に】
☑ レーザー治療だと痛みやダウンタイムが気になる
☑ 肌にハリ、ツヤ、弾力がなくなってきた
☑ シミやくすみ、黒ずみが気になる
☑ 化粧ジワが気になる
☑ 目じりに小ジワが増えた
☑ 肌全体のたるみが気になる
☑ ニキビ肌、ニキビ跡が気になる



 ほかの施術との組み合わせ


『ミラノリピール』は、他の施術との相性も良く、施術を組み合わせることで、相乗効果が期待できるということで注目されているそうです。具体的には、ミラノリピールの後に光治療やレーザー治療を行ったりすると大きな効果が期待できるそうで、そういった組み合わせの施術を行うクリニックが増えているそうです。もちろん、みかこクリニックでも、他施術との組み合わせを考えていきたいと思います。今後の展開にもぜひご注目ください!


 施術料金


 

  

ミラノリピール
    全顔        13,000円(税込14,300円)
全顔+首       18,000円(税込19,800円)
※看護師施術です

ミラノリピール
+エレクトロポレーション(ロング)
 
全顔        17,000円(税込18,700円)
全顔+首       25,000円(税込27,500円) 
※看護師施術です

 

ミラノリピール
+エレクトロポレーション(ショート)
 
全顔        15,000円(税込16,500円)
全顔+首       21,000円(税込23,100円) 
※看護師施術です


 ご予約・お問い合わせ



【ご予約・お問い合わせ】
みかこクリニック
0586-82-7744

思い立ったらお気軽にお問い合わせください。
当日のご予約も大歓迎です。