リップ専用ヒアルロン酸 special lips

くちびるには専用のヒアルロン酸を

リップ専用ヒアルロン酸『スタイレージ・スペシャルリップス・リド』をご紹介します。

業界でも広く使われている『スタイレージ』のヒアルロン酸製剤で、ヒアルロン酸の入った注射器がまるでスイーツかアクセサリーのようです。さすがフランス製、製剤のデザインにまでこだわるのだなと感心します。

下の写真で私が持っているピンクのヒアルロン酸製剤がリップ専用の製材です。

リップ=唇への注入については、先日参加したセミナーでお会いした経験豊富な美容皮膚科の先生も、「唇に各社のヒアルロン酸製剤を使用してみたところ、このスタイレージ社のリップ専用の製剤に勝るものが無かった。」と力説されていました。ちなみに、「リド」とは、局所麻酔入りという意味です。

以下では、スタッフをモニターにして施術した写真をご紹介します。

施術前と注入直後の写真です。
(なお、写真のスタッフはアラフォー世代です。)

施術前は縦方向のシワが目立ちます。綺麗な形の唇ですが、下口唇のボュームに対し、上口唇のボリュームがやや少ない印象を受けます。そこで、上口唇はボリュームアップするように、下口唇は縦ジワが目立たなくなるように注入しました。実際に注入してみると、なじみが良く、とても使いやすいヒアルロン酸です。

施術を受けたスタッフによると、違和感があったのは当日だけで、翌日には全く普通どおりだったそうです。この違和感の原因は、ヒアルロン酸に混ぜてある局所麻酔によるものだったのだと思います。ちなみに、痛みに強いスタッフだったので、施術自体は全くの無麻酔で行っています。赤唇の縁に4か所、鋭針で孔をあけ、カニューレで注入を行いました。カニューレを入れる孔を開ける際に痛みが出ると思われますので、痛みが心配な方は、クリーム麻酔の併用をお勧めします。

ちょっと色付きリップを塗ってみただけでも、ふっくっらと魅力的な唇になりました。もっと控えめがよいという方には、少な目に注入することも可能です。自分自身にも注入したいところですが、自分で注射するのはちょっと難しい部位なので、やめておこうと思います。。。

唇への注入に関しては、今回ご紹介したスタイレージ社のスペシャルリップスの他のも、「ボリフト」という製剤もお勧めです。ご希望をお伺いして使用する製剤を決めたいと思います。

ヒアルロン酸注入治療について

【施術の概要】
ヒアルロン酸(スタイレージ社スタイレージスペシャルリップス・リド)を、鈍針27Gを用いて皮下に注入。

【リスク・副作用】
アレルギー反応、注入部位の赤み・内出血、腫れ、しこり、皮膚壊死

【施術費用】
初診料:3,000円
ヒアルロン酸スタイレージスペシャルリップス・リド1本:55,000円
注入用カニューレ:1,000円